いのちとは喜びの波動


波動は、体と心の共鳴。

いのちとは、喜びの波動。

冥想で、内なる世界の深淵にたどり着くと、内なる世界から湧き上がるなにものかが自我に接触する。

その時自我は、静かな喜びの波動を感じる。

その喜びの中から、新しい何者かが実現していく。

これは、思考、つまプラス思考というものではなく、思考を超えた、命の波動だ。