イベント案内


ご案内 : つくばみんなのヨーガ 10月スケジュール

おかげさまで、9月のヨーガ講座は無事終了しました。
10月の予定をのご案内をいたします。
(なお、筑波みんなのヨーガ(TYfA)は、ブランド名とし、正式名称を「よーが教育・研究・実技・文化振興協会」として発足しました。)

インストラクター : 勝又允莉的場悠人松元頼子高橋玄朴

会  場 : オンラインで行います。

10/11 第3回 陰のヨーガ・陽のヨーガ ~中庸  勝又允莉
10/17  YCL7 ハタヨーガ独自の技法  高橋玄朴
10/18  YCL8 呼吸法のための呼吸運動の基礎知識  高橋玄朴
10/24
第4回 情報過多時代のヨーガ  的場悠人
10/25 第4回 生理後1週間ほどのヨーガの練習方法 松元頼子

赤色のタイトルにカーソル当てクリックすると、申込ページに移動します。
各インストラクターにより、それぞれのイベントのテーマは異なります。

インストラクター、イベントの目的、概要

勝又允莉  テーマ:機能と構造 ~体を守る練習法を学ぶ~ (全 10回)
「なぜ怪我をするほど頑張ってしまうのか?」ヨーガの練習が楽しくなるにつれ継続する痛みと共に過ごす方が多く見受けられます。最初5回は解剖学から体の機能・構造を知ることで身体を癒す・養う練習法を学びます。次の5回はエネルギー(経絡)にも意識を向けて更なる健やかな心身の安穏を目指します。

的場悠人  テーマ:私たちの時代のヨーガ (全 6回)
世界中で、様々な立場の人が、それぞれの状況に合わせてヨーガを実践する。
こんな試みは、実はまだ始まったばかりであり、私たち一人一人が創っていくものです。各回のテーマと共に、現代に相応しいヨーガの在り方を考えていきましょう。

松元頼子  テーマ : 女性のためのヨーガ (全 6 回)
「自然のリズムを感じながら1か月を通して練習する女性のヨーガ」:「女性のためのヨーガ」ですが、男性にも理解していただきたい女性の心と体についての講義です。自分の心と身体へ責任をもち、理解を深めながらヨーガをどのように実生活にいかすことができるかを学ぶことができる講座です

高橋玄朴 「みんなのヨーガ講座」(全 37回
この講座ではヨーガで身心のストレスを軽減するとともに、変動の著しい今日、
確かな目標と希望をもって元気に生き抜ける智慧と行動を、皆様と一緒に考え、共有したいと考えています。

詳しいご案内とお申込み方法は、それぞれのインストラクターから発信します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: copyright1-1024x758.jpg

Information : Tsukuba Yoga For All October Schedule

Thanks to you, the yoga course in August was completed successfully.
We (TYfA) will inform you about the schedule for September.
(In addition, Tsukuba Team Yoga for All (TYfA) was established as a brand name and the official name is “Society for the Advancement of Yoga Education Teaching Research Culture and Practice”.)

Instructors: Mari Katsumata, Yuto Matoba, Yoriko Matsumoto, Genboku Takahashi

Meeting:  Online.

10/11 4th YIN and YANG ~sama sthitih, moderate~  Mari Katsumata
10/17  YCL 7 Hathayoga’s own Technique  Genboku
10/18  YCL 8 Basic Knowledge: Respiratory Movement for Breathing Genboku
10/24 
4th  Yoga for the Age with Too Much Information  Yuto Matoba
10/25  4th  “Yoga Practice Method for about a weeks after Menstruation” Yoriko Matsumoto

The workshop/Lecture theme/topic differs depending on each instructor

 Instructor, purpose of the event, overview
Yuto MatobaTheme: Yoga for Our Time (6 times in total)
People from all over the world practice yoga according to their circumstances.
Such an attempt is actually just the beginning, and each of us will create it. Let us think about how yoga should be suitable for the present day along with the theme of each lecture.

Yoriko MatsumotoTheme: Yoga for Women (6 times in total)
It is a lecture about the mind and body of women but it is beneficial also for men to understand. It is a course where you can take responsibility for your own body and mind and learn how to use yoga in your real life while deepening your understanding.

Mari KatsumataTheme: Structure and Functionlearn how to protect yourself (10 times in total)
As the practice of yoga becomes more enjoyable, many people continue to have pain. In the first 5 sessions, we will learn how to heal and nourish the body by learning the function and structure of the body from anatomy. In the next 5 sessions, we will focus on energy (meridians) for a more healthy physical and mental peace.

Genboku TakahashiYoga for All Yoga Course (Basic to Practical Application) – (37 times in total)
In this course, we will experience how yoga can reduce stress on the body and mind, and  in today’s rapidly changing world, I would like to   think with you how we can have the wisdom and action to survive vigorously with certain goals and hopes.

Detailed information and application method will be sent from each instructo

---------------------------------

第1回オンラインサッカー講座「柔軟で強靭な幹を創る」

〜長友選手と室屋選手を育てた名将とヨガ&禅の達人が語る〜

 
サッカーに興味のある方だけでなく、スポーツを極めたい人、何かを目指して真剣に取り組んでいる方には、役に立つ講座だと思います。全部で5回です。
第一回 9月19日(土)、午後8時から
赤文字のタイトルをクリックすると、詳細説明と募集ページに移動します。
———————————————————————————————————————

ご案内 : つくばみんなのヨーガ 9月スケジュール

おかげさまで、8月のヨーガ講座は無事終了しました。
9月の予定をのご案内をいたします。

インストラクター : 勝又允莉的場悠人松元頼子高橋玄朴

会  場 : オンラインで行います。

9/6   第3回    女性のためのヨーガ~生理中のヨーガの練習方法  松元頼子
9/13 第2回 陰ヨガ5つの原型 ~機能的なヨーガ  勝又允莉
9/19  YCL3   東洋身心思想の特徴とその広がり  高橋玄朴
9/20  YCL4   ヨーガの効果  高橋玄朴
9/26  第3回  
ヨーガ・スートラからハタ・ヨーガへ〜私たちの時代のヨーガ  的場悠人

赤色のタイトルにカーソル当てクリックすると、申込ページに移動します
各インストラクターにより、それぞれのイベントのテーマは異なります。

インストラクター、イベントの目的、概要

勝又允莉  テーマ:機能と構造 ~体を守る練習法を学ぶ~ (全10回)
「なぜ怪我をするほど頑張ってしまうのか?」ヨーガの練習が楽しくなるにつれ継続する痛みと共に過ごす方が多く見受けられます。最初5回は解剖学から体の機能・構造を知ることで身体を癒す・養う練習法を学びます。次の5回はエネルギー(経絡)にも意識を向けて更なる健やかな心身の安穏を目指します。

的場悠人  テーマ:私たちの時代のヨーガ (全6回)
世界中で、様々な立場の人が、それぞれの状況に合わせてヨーガを実践する。
こんな試みは、実はまだ始まったばかりであり、私たち一人一人が創っていくものです。各回のテーマと共に、現代に相応しいヨーガの在り方を考えていきましょう。

松元頼子  テーマ : 女性のためのヨーガ (全6 回)
「自然のリズムを感じながら1か月を通して練習する女性のヨーガ」:「女性のためのヨーガ」ですが、男性にも理解していただきたい女性の心と体についての講義です。自分の心と身体へ責任をもち、理解を深めながらヨーガをどのように実生活にいかすことができるかを学ぶことができる講座です

高橋玄朴 「みんなのヨーガ講座」(スライドNo’s. 5, 6
この講座ではヨーガで身心のストレスを軽減するとともに、変動の著しい今日、
確かな目標と希望をもって元気に生き抜ける智慧と行動を、皆様と一緒に考え、共有したいと考えています。

詳しいご案内とお申込み方法は、それぞれのインストラクターから発信します。

Information : Tsukuba Yoga For All September Schedule

Thanks to you, the yoga course in August was completed successfully.
We (TYfA) will inform you about the schedule for September.

Instructors: Mari Katsumata, Yuto Matoba, Yoriko Matsumoto, Genboku Takahashi

Meeting:  Online.

9/6  3rd     Yoga for Women~How to practice Yoga  Yoriko Matsumoto
9/13  2nd Five Archetypes~Functional approach~なヨーガ  Mari Katsumata
9/19  YCL5   Characteristics & Spread of Oriental Body-Mind Thought   Genboku
9/20  YCL6   Fruits of Yoga  Genboku
9/26 3rd 
From Yoga Sutra to Hatha Yoga~ Yoga in Our Time   Yuto Matoba

The workshop/Lecture theme/topic differs depending on each instructor

 Instructor, purpose of the event, overview
Yuto MatobaTheme: Yoga for Our Time (6 times in total)
People from all over the world practice yoga according to their circumstances.
Such an attempt is actually just the beginning, and each of us will create it. Let us think about how yoga should be suitable for the present day along with the theme of each lecture.

Yoriko MatsumotoTheme: Yoga for Women (6 times in total)
It is a lecture about the mind and body of women but it is beneficial also for men to understand. It is a course where you can take responsibility for your own body and mind and learn how to use yoga in your real life while deepening your understanding.

Mari KatsumataTheme: Structure and Functionlearn how to protect yourself (10 times in total)
As the practice of yoga becomes more enjoyable, many people continue to have pain. In the first 5 sessions, we will learn how to heal and nourish the body by learning the function and structure of the body from anatomy. In the next 5 sessions, we will focus on energy (meridians) for a more healthy physical and mental peace.

Genboku TakahashiYoga for All Yoga Course (Basic to Practical Application) – (Slides No’s. 5, 6)
In this course, we will experience how yoga can reduce stress on the body and mind, and  in today’s rapidly changing world, I would like to   think with you how we can have the wisdom and action to survive vigorously with certain goals and hopes.

Detailed information and application method will be sent from each instructo

ご案内 : つくばみんなのヨーガ講座  7月

オンラインで行います。詳しいことは、上のタイトルにカーソルを当てクリックしていただくと、ご案内があります。

新しい体制のつくばみんなのヨーガが、今月(7月)から本格的にスタート

18日(土)「ハタヨーガ実践の要点 The Point of Practice of Hathayoga」(高橋玄朴)

19日(日)「ヨーガとは何か その歴史 What is Yoga? History」(高橋玄朴)

「みんなのヨーガ講座」(スライドNo.1,2を使います。)

ヨーガの歴史、思想、科学、実践を初心者に分かりやすく、ヨーガ歴の長い方・インストラクターにはヨーガをより深く理解し、生徒さんの悩み、問題の解消に役立つことを目的としています。

・時間 午前9時~12時

9:009:05 今日のスライド紹介
9:05
9:15 予備体操
9:15
9:55 講義 (タイトル: 18 ハタヨーガ実践の要点、19 ヨーガとは何か その歴史)
9:55
10:10  質問およびディスカッション
10:20
11:45 アーサナ、呼吸法、冥想
11:45
12:00 ディスカッション

―-----------------------------------

ヨーガ体験と日印文化の共有”が
筑波大学エクステンションプログラムとなりました。

筑波大学大学院で大人気の共通科目ヨーガコースを2日間で体験できる講座

12月22日(土)、23日(日)の二日間です。
お申し込みは、筑波大学のホームページから、
詳しくは、タイトル(赤文字)か、下の図をクリックすると、大学のホームページが開きます。

今流行りのヨーガに、なにか物足りなさを感じていたり、ヨーガを深く理解したり体験したい方の参加を待っています。

小さな地球
~国際文化博覧会~

筑波で国際交流しよう」主催で行われます。
私達、つくばみんなのヨーガも参加します。
国際色豊かで、多彩で楽しいイベントが沢山あります。

日 時  11月18日

場 所  カスミ つくばセンター
茨城県つくば市西大橋 599-1
TEL : 029-850-1850
つくばエクスプレス 研究学園都市下車

詳しくは、主催「つくばで国際交流しよう (SWiT)」の 代表の芝田圭子さんまで、お問合せください。

ヨーガ体験と日印文化の共有”
 ヨーガ キャンプ

ソーシャルイノベーション プロジェクト  の一環として、年に3回を予定しています。

ヨーガを本当に理解し、人生に100%生かして板田ための、実技と講義そして、
インドの家庭料理を食べながら、インド文化体験を味わっていただきます。

第Ⅰ回 (1月 27/ 28日 H30) 終了

第Ⅱ回 (3月 24 / 25日 H30) 終了

第Ⅲ回(8月 4/5日 H30)予定

 学習の要点:

  • ヨーガの歴史 何故生まれ、どのように世界へ、日本へ
  • ヨーガの立場 : 宗教との距離。その考え方の基盤
  • ヨーガと生命科学思想
  • ストレスフルな現代にこそ真価を発揮するヨーガ
  • 講 読 日本人が納得 インドの古典バガヴァッド・ギーター
  • 日本人が絶賛するインド伝統食

講義:

  • ヨーガとは何か? 歴史が語るものは?
  • ヨーガと宗教 : 何故違う? どのように違う?
  • 命とは何か? 発見! ヨーガと生命科学はこんなに近かった!
  • あなたが抱えているストレスに、ヨーガはどう答えるか?
  • ヨーガで快適人生。健康、スキル、人間関係
  • 例文講読 インド古典バガヴァッド・ギーターの読み方 Ⅲ 
  • インド食を家庭で食べるには:これはうまい(ナンではない! 何ですか!

スケジュール (日程):

初日 (土曜日) (4th, 8月, 2018)

  1. 5:00 AM:起床 /  6:30 AM:ダンスホール集合
  2. 6:30 – 7:30 AM意味ある一日のためのアーサナ、目覚めから活動へ
  3. 7:30 – 8:00 AM冥想: 30 分間
  4. 8:00 – 9:00 AM:朝食60 分間
  5. 9:00 – 10:00 AM講義Ⅰ 60 分間 (-45 ; ディスカッション-15 )
  6. 10:00-10:30 休憩30 分間
  7. 10:30 – 11:30 AM講義Ⅱ 60 分間 (-45 ; ディスカッション-15 )
  8. 11:30 – 2:30 PM:昼食60 分間 と昼休み
  9. 2:30 – 3:30 PM講義Ⅲ 60 分間(-45 ; ディスカッション-15 )
  10. 3:30-3:45:休憩15 分間
  11. 3:45 – 5:00 PM午後を味わうアーサナ (冥想含む): 75 分間
  12. 5:30 – 8:00 PM:夕食

  2 (日曜日) (5th, 8月, 2018)

  1. 5:00 AM:起床 /  6:30 AM:ダンスホール集合
  2. 6:30 – 7:30 AM意味ある一日のためのアーサナ、目覚めから活動へ
  3. 7:30 – 8:00 AM冥想: 30 分間
  4. 8:00 – 9:00 AM:朝食60 分間
  5. 9:00 – 10:00 AM講義Ⅳ 60 分間 (-45 ; ディスカッション-15 )
  6. 10:00-10:30 休憩30 分間
  7. 10:30 – 11:30 AM講義Ⅴ 60 分間 (-45 ; ディスカッション-15 )
  8. 11:30 – 2:30 PM:昼食60 分間 と昼休み
  9. 2:30 – 3:30 PM講義Ⅵ 60 分間 (-45 ; ディスカッション-15 )
  10. 3:30-3:45:休憩15 分間
  11. 3:45 – 5:00 PM午後を味わうアーサナ (冥想含む): 75 分間
  12. 5:00 – 8:00 PM:夕食(フリーディスカッション:Mieさんにお題などを依頼する) 夕食の後は自由解散

 追加情報:

宿泊施設:筑波大学(ゲストハウス)

事:インディアンレストラン「ニューミラ」、つくば

: ヨーガウェア/ トレーナーなどリラックスできる服装

: 水、お茶

 食事メニュー:

キチディー (レンズ豆ごはん) 弁当

チョーラ (ひよこ豆)ごはん (バスマティー:香りのあるインド米、最も高価なお米といわれている) の弁当 チキンティッカ入り/ サーグ パニール(カッテージチーズ入りのほうれん草料理)ごはん (バスマティー) 弁当 チキンティッカ入り

夕食ローティー (石引全粒粉使用), パコラ (新鮮野菜あるいは菊芋を使ったインド風天ぷら) 北インド家庭料理(ダール(豆), チキンあるいはマトン) 南インド (ドーサ (コメと豆を発酵させて作ったインドクレープ) – サンバール (野菜入りレンズ豆スープカレー))

*サービス茶、 スウィーツ ()  / アルコール (インドビール、ワイン) 自費



OSJ第四回セミナーを開催します。

ヨーガの時間もあり、私が担当します。
関心のある方は、参加していただけたらと思います。
オーガニック・ソサイティ・オブ・ジャパン
http://organic-society.com/

日  時 : 3月31日 午後1時30分から
会  場 : 小島国際法律事務所 会議室(2階)
住  所 : 東京都千代田区五番町2-7 五番町片岡ビル


オーガニック・ソサヤティー・オブ・ジャパン(OSJ)

キックオフセミナーを10月14日、15日に行います。

会場は、伊豆今井浜温泉 今井荘
私は、ヨーガの理論と実習を行います。

セミナー案内-1 1セミナー案内-1 2

ながのシニアライフアカデミーでヨーガ指導

日 時:平成28年9月24日(土)午前10時45分から正午まで
場 所:長野市生涯学習センター(トイーゴ内)4階 大学習室2・3

対象者は、ながのシニアアカデミー2年生です。

 大塚オリンピックパラリンピックデー2016

筑波大学附属大塚特別支援学校は、6月28日に、「大塚オリンピック・パラリンピックデー2016」を開催しました。
*10:00-10:40・・・Musical Event(音楽イベント)
*11:00-11:45・・・Sports Event(スポーツイベント)
*13:00-13:30・・・International Event(国際イベント)
国際イベントでヨーガ実習を担当しました。

国際ヨーガディー

6月21日は、国連が制定した国際ヨーガディーです。今年は、第二回目で世界中でイベントが行われました。
筑波大学では、午前は中央図書館、午後はグローバルコモンの部屋で、3階に分けて行いました。
中央図書館のチャットフレームBでは、声を出してミィーティングをしたりおしゃべりをしてもいいところだそうです。このスペースでヨーガディーの講義と実習をしました。
このチャットフレームは、今年度からオープンになり、イベントとしては最初のイベントなのだそうです。
周りでは、学生が読書をしているという環境でのイベントは、図書館史上でも例を見ない試みだそうです。

2016-6-21yogaday32016-6-21yogaday2

呼吸を意識する

「呼吸を意識する」
志摩半島にある「農家民宿まはな」で、
4月10日に行います。

これは、9月に行う第2回依りマクの予行演習です。
「まはな」では、手作りが当たり前。今日の日本で、手作りと言うと特別なイメージがありますが、ここはちがうのです。
講義は、呼吸とヨーガ、五行思想とキクイモの話をします。
食事は、玄米に今自分がすりこ木で作ったごま塩をかけた、マクロビオティック7号食です。

お問合せは、
http://www.mahana-tategami.net/index.html
へどうぞ。

依りマク201604002

健康博覧会

2016年 4月 23日、24日

長野市ビックハットで、健康博覧会の予定。
サキベジ推進協議会によるもので、寝たきり半分推進協議会も参加します。
ヨーガ、呼吸法の実施を計画中。

依りあいマクロビオティック、オーガニック・ソサイアティ・オブ・ジャパン

2016年9月9日、10日、11日

カンファレンス開催予定。
ヨーガ、呼吸法、冥想。マクロビオティックなどのイベント。

筑波大学
インド文化週間(インド人留学生によるインド文化の紹介がとても楽しいイベントでした)

私は、3回に分けて次のような話をしました。
・ヨーガの身心一如思想が現代の科学にとっても重要な意味を持つこと
・ヨーガが日本にどう受け入れられてきたか。仏教もまたヨーガから生まれたことなど
・私たちの日常生活に役立つ簡単なヨーガと呼吸法の実践

開催日  2016年1月19日から23日
場  所  筑波大学Student Commonse 、23日はVibi筑波2階
インド文化の紹介や試食会などの催しがあります。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。https://www.tsukuba.ac.jp/event/e201601131000.html
私は、ヨーガにまつわるインドの文化を紹介しながら、日常に役立つ簡単なヨーガを皆さんと一緒にやります。

サキベシ―健康セミナー(無事終了しました)

寝たきりを半分に減らす目的で、活動している私たちの寝たきり半分推進協議会が、サキベシ推進協議会の協力を得て、ことしも「健康セミナー」を開きます。
その中で「究極のストレスリダクション法 呼吸法ヨーガ」というタイトルでの講演と実技を行います。
快適健康であるためには、しっかりしたストレスリダクション法を身につけていることが望まれます。
今回、ストレスリダクション法の切り札が、ヨーガであり呼吸法であることと、その簡単な方法を皆様にお伝えします。

日 時  2015年10月12日(月、体育の日)
会 場  長野市若里市民文化ホール 2階
住 所  長野県長野市若里3丁目22-2
定 員  150名
参加費 2000円
問い合わせ
サキベジ推進協議会
電話 026-244-2001

サキベジ健康セミナー201510

依りあいマクロビオティック(とても有意義な短期修行でした)
―食と無の祭典―

マクロビオティックとヨーガ・呼吸法・冥想とのコラボレーションを以下の要領で行いました。

日 時  2015年9月19日(土)~22日(火)
会 場  農家民宿まはな
住 所  三重県志摩市阿児町立神2433
電 話  0599-45-4195
定 員  20名
参加費 43,200円 (3泊四日 食費・講義代こみ)

短期間の行を体験します。
食事は、玄米とごま塩だけを少量。
ヨーガ、瞑想の実践と講義。
修行体験のつもりで、どうぞ参加ください。

ヨリマクパンフ表

ヨリマクパンフ中