バクティとは絶対的信愛


バクティヨーガなど、バクティという言葉が使われますが、
そういう場合、熱烈信仰とか、かなり激しい心情に基づいて、信愛することのように、理解されがちです。

しかし、「私」を私たらしめる存在の根源に対して絶対的に信じ切っている場合、心は落ち着いていて、静かに存在の根源を味わう=一体となっています。

それ以上でも、以下でもありません。

なお、存在の根源は信仰を持っている人にとっては神、無信仰の人には命という風に理解していいでしょう。