ヨーガ活動をする人は


何らかの形で、ヨーガを自分の活動の中に組み込んでいる人は、もしかすると、内面で何かの葛藤あるしは苦悩を抱えている人なのかもしれない。
そうでないと、真剣にヨーガに取り組めないような気がするのだ。ただ気持ちがいいとか、健康になったというだけなら、自分のヨーガを深めていこうという発想が生まれないだろう。自分のヨーガを深めようという熱意がなければ、人にヨーガを語る気持ちが起きにくいような気がする。
私自身がそうであるだけでなく、いろいろな人の話を聞いていてそのように思える。